競馬初心者にお薦め「パラサイト競馬新聞」。馬券で副業テレワーク!

初心者向けの枠連ワイド予想に特化した競馬予想ブログです

第56回 GⅠスプリンターズステークス2022の予想。本命⑬メイケイエール。サインは。。。

第56回スプリンターズステークス2022

スプリンターズステークス2022の予想

2022年10月2日(日曜日)に「中山」競馬場で行われる、【第56回スプリンターズステークス2022】の予想です。

このレースの条件は、中山競馬場 1200メートル(芝・外)定量 3歳以上オープンとなっております。

スプリンターズステークスと言えばグランアレグリアですよね。今年はどうでしょう?

いよいよ始まったGⅠレースシーズン。初回から当てたいと思います!

スプリンターズステークスの過去データ分析

スプリンターズステークスの過去データを分析して今年の好走馬候補を見ていきます。

10年間で優勝馬9頭は3番人気以内

1番人気    5-1-1-3    50.0%    60.0%    70.0%

2番人気    2-4-0-4    20.0%    60.0%    60.0%

3番人気    2-2-0-6    20.0%    40.0%    40.0%

過去10年間で優勝した9頭は3番人気以内でした。2014年に唯一新潟競馬場で開催された時だけ13番人気のスノードラゴンが優勝しています。

前走セントウルステークスの馬

過去10年の前走別成績を見ていくと、3着以内馬の頭数は出走数も最多のセントウルS組が延べ13頭と最も多いです。

特に同レースで2着以内だった馬が5勝、2着は4回と好成績です。

ここ4年に限れば〔3・3・0・2〕(連対率75.0%)と活躍が顕著なのは見逃せないですね。

また、安田記念組も2017年レッドファルクス、2020年グランアレグリアが優勝と近年は侮れないローテーションとなっています。

該当馬 セントウルステークス

⑧ファストフォース  2着

⑬メイケイエール   1着

⑭ラヴィングアンサー 9着

該当馬 安田記念

⑮シュネルマイスター 2着

④ダイアトニック   14着

⑥ナランフレグ    9着

同年のJRA重賞優勝馬

過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は、同年のJRA重賞を勝っていました

なかでも、同年のJRA・GⅠ優勝馬は〔4・1・0・6〕と高い勝率(36.4%)をマークしています。

また、同年のJRA・GⅡ優勝馬(同年のJRA・GⅠ優勝馬は除く)も〔2・4・1・8〕と約半数が馬券に絡んでいます。

年明け以降のGⅠ・GⅡを勝っていた馬は高く評価するべきですね。

該当馬 GⅠ

⑥ナランフレグ

該当馬 GⅡ

⑬メイケイエール 優勝2回 GⅢ1回

③メイショウミモザ

該当馬 GⅢ

⑦ウインマーベル

②ジャンダルム

④ダイアトニック

①テイエムスパーダ

⑥ナムラクレア

③メイショウミモザ

⑫ヴェントヴォーチェ

ミスタープロスペクター系がイチオシ

中山開催の過去9回では、3着以内馬延べ27頭中13頭がミスタープロスペクター系種牡馬の産駒だった。

単勝3番人気以内に支持された同系種牡馬の産駒は〔6・3・1・4〕(3着内率71.4%)と高確率で3着以内に入っています。

一方、スプリンターズSを連覇したサクラバクシンオーの子と孫が含まれるナスルーラ系種牡馬の産駒は、3番人気以内だった馬がいずれも4着以下に敗れるなど、3着内率5.3%と苦戦しています。

ミスタープロスペクター系    6-4-3-34    12.8%    21.3%    27.7%

該当馬

⑦ウインマーベル GⅢ優勝 キーンランド2着

④ダイアトニック GⅢ優勝 安田記念14着 

⑧ファストフォース セントウル2着

※この中から単勝3番人気以内の馬なら〔6・3・1・4〕(3着内率71.4%)

サンデーサイレンス系なら芝1200mのG1で連対あり

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は、芝1200メートルのJRA・GⅠで2着以内に入ったことがある馬に限ると勝率33.3%、連対率は66.7%を記録。

既にスプリントGⅠで連対経験のあるサンデーサイレンス系種牡馬の産駒は要注目の存在といえます。

サンデーサイレンス系    2-3-3-30    5.3%    13.2%    21.1%

該当馬

⑥ナランフレグ G1優勝 安田記念9着

優勝馬は前走も3番人気以内で重賞優勝経験あり

過去10年の優勝馬のうち、新潟開催だった2014年のスノードラゴンを除く延べ9頭は単勝3番人気以内だったが、前走でも同3番人気以内に支持されていました

さらに、この9頭は「同年のJRA重賞を勝っていた馬」でもありました。

該当馬

⑦ウインマーベル 2番人気 GⅢ1勝 キーンランド2着

①テイエムスパーダ2番人気 GⅢ1勝 

⑨ナムラクレア  1番人気 GⅢ1勝

⑬メイケイエール 1番人気 重賞3勝 セントウル1着

※この中で3番人気以内の馬が優勝馬候補です。

過去データまとめ

優勝候補

⑬メイケイエールです。理由は、前走セントウル1着、GⅡ優勝2回。前走1番人気

対抗候補

⑫シュネルマイスター

単穴候補

⑥ナランフレグ 前走安田記念、G1優勝、サンデーサイレンス系で1200mのG1優勝。前走12番人気

押え候補

★前走セントウルS組

⑧ファストフォース  2着

⑭ラヴィングアンサー 9着

★前走キーンランドC上位

⑦ウインマーベル  前走2番人気2着

⑫ヴェントボーチェ 前走6番人気1着

あとは、ミスタープロスペクター系から。

⑦ウインマーベル

④ダイアトニック

⑧ファストフォース

この中から3番人気以内の馬です。

スプリンターズステークスの競馬サイン

競馬ブック表紙スプリンターズステークス2022

スプリンターズステークス2022の競馬サインのコーナーです。

今回のプレミアムサインは、高松宮記念で優勝した。。。

ナランフレグと2です。

サブプライムサインは。。。

後ろに写っている4枠⑦レシステンシア

そして馬の顔だけ写っているのは、2着5枠⑨ロータスランドか、3着5枠⑩番キルロードのどちらかです。

この時の3連単は凄かったですよね?278万円もつきました!

今回もそうなるのか?楽しみです。

まとめ

プライムサイン=ナランフレグと2。

サブプライムサイン=4、7、5、9、10です。

該当馬

プライムサイン

⑥ナランフレグ

②ジャンダル

サブプライムサイン

④ダイアトニック

⑦ウインマーベル

⑤エイティーンガール

⑨ナムラクレア

⑩タイセイビジョン

 

先週の競馬サイン反省会

先週の競馬サイン反省会です。先週のサインは以下の通りです。

プライムサイン=3とプラダリア。

サブプライムサイン=11と7。

結果は?

神戸新聞杯

1着 4枠 5番人気

2着 枠⑥ 12番人気

3着 1枠② 4番人気

オールカマー

1着 2枠② 5番人気

2着 3枠③ 6番人気

3着 1枠① 番人気

結果はイマイチでした。

詳しくはこちらの記事↓↓

第70回 神戸新聞杯2022の予想。本命プラダリア。サインは3

 

スプリンターズステークス2022の最終予想

【スプリンターズステークス2022】の最終予想です。

※最終予想は日曜日昼頃発表しますまでに発表します。

まずはクラス分けです。詳しくはこちら↓↓

how-to-betting-ticket.hatenablog.com

クラス分け

PC

⑨ナムラクレア

⑫ヴェントヴォーチェ

GC

⑧ファストフォース GC2

⑪トラヴェスーラ  GC1

SC

 

CC

⑬メイケイエール

IC

①テイエムスパーダ

最終決断

本命◎⑬メイケイエール   CC1

対抗〇⑮シュネルマイスター SC1

惑星☆①テイエムスパーダ IC1 特注馬

押え△⑨ナムラクレア PC1 芸人S氏

   以下は昨年以降重賞優勝経験無し↓

   ⑧ファストフォース GC2

   ⑩タイセイビジョン SC  サイン

   ⑪トラヴェスーラ  GC1

   ⑯マリアズハート  SC

買い目

私の買い目を紹介します。

ワイド・馬連

⑬ー(⑦・⑩) サインから

 

3連複・3連単

⑬ー(⑨・⑫・⑮)ー①

⑬ー⑮ー(⑧・⑩・⑪・⑯)

 

では、グッドラック!