競馬初心者にお薦め「パラサイト競馬新聞」。馬券で副業テレワーク!

初心者向けの枠連ワイド予想に特化した競馬予想ブログです

【第69回クイーンステークス GⅢ】の予想。本命マジックキャッスルで決まり!

 

クイーンステークスの馬柱

2021年8月1日(日曜日)に函館競馬場で行われる【第69回クイーンステークス GⅢ】の予想を紹介します。

このレースの条件は、函館競馬場 1800メートル(芝)別定 (牝) 3歳以上オープンです。

例年は札幌競馬場で行われていますが、今年は函館に舞台を移して行われます。

なので、過去データはあまり関係ないかも知れませんが、一応載せておきます。

この予想記事は、本日と日曜日昼の最終予想の2部構成でお届けします。

クイーンステークスの過去データ分析

クイーンステークスの過去のレースデータを分析して、今年の好走馬を探してみたいと思います。

1、勝率なら3歳馬、勝数なら4歳馬

クイーンステークスの勝ち馬過去10年間のデータから、勝率なら3歳馬。勝数なら4歳馬が1位です。

3歳 3-0-1-10

勝率21.4%  連対率21.4%  複勝率28.6%

4歳 4-5-3-29

勝率9.8%  連対率22.0%  複勝率29.3%

5歳 1-5-6-33

勝率2.2% 連対率13.3%  複勝率26.7%

6歳以上 2-0-0-23

勝率8.0%  連対率8.0%  複勝率8.0%

2、ヴィクトリアマイル、マーメイドSをチェック

過去10年の前走別成績では、3着以内馬が一番多いのがヴィクトリアマイル組(11頭)で、同組は3着内率でも47.8%という高い数値をマークしています。

次に3着以内馬が多いのはマーメイドS組(6頭)です。

3着以内馬延べ30頭中17頭をこれら2レースからの臨戦馬が占めているのです。

ヴィクトリアマイル 3-4-4-12

勝率13.0% 連対率 30.4% 複勝率 47.8%

マーメイドS 2-2-2-18

勝率8.3% 連対率 16.7% 複勝率 25.0%

3、前走がJRA3勝クラス以上のレースだった馬しか3着以内に入っていない

過去10年間、クイーンステークスで3着以内に入った馬は、前走がJRAの3勝クラス以上のレース(3勝ク、リステッド、オープン特別)に出た馬でした。

ちなみに前走が3勝クラスだった馬の成績は以下の通りです。

3勝クラス 1-2-1-16

勝率5.0% 連対率15.0% 複勝率20.0%

クイーンステークス過去データに該当する馬

クイーンステークスの過去データに該当する馬は後日発表します。

 

クイーンステークス日曜日最終予想

レース直前、又はお昼ごろに発表します。

本命◎ ⑥マジックキャッスル PC1

対抗〇 ⑧ウインマイティー  GC1

単穴▲ ①クラヴァシュドール SC1

惑星☆ ⑤ドナアトランテ   CC1

大穴★ ③フェアリーポルカ  IC1

押え△ ②イカット      SC2

   ⑨テルツェット    PC2

   ⑫シゲルピンクダイヤ PC3

   ⑩サトノセシル    SC3