競馬初心者にお薦め「パラサイト競馬新聞」。馬券で副業テレワーク!

初心者向けの枠連ワイド予想に特化した競馬予想ブログです

土曜日 中山【第39回 ニュージーランドトロフィー】の予想。

ニュージーランドトロフィー第39回の馬柱

2021年4月11日(土曜日)に中山競馬場で行われる【第39回 ニュージーランドトロフィーGⅡ】の予想を紹介します。

このレースはNHKマイルC(GⅠ)のトライアルレースです。

レース条件は、中山競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 3歳オープンです。

先ずは、過去のレースを振り返って3着以内に入る確率が高い馬を見ていきましょう。

ニュージーランドトロフィー過去データ

過去9年間のデータを見てみると以下の事が浮かび上がってきました。

1、単勝4.9倍以下は信用出来る、複勝率は64.3%、勝率35.7%、連対率50.0%。

2、GⅢから参戦した馬の複勝率がトップで、27.8%。

3、次いで、1勝クから参戦した馬で、16.0%。

4、JRA重賞で3着以内に入った馬の複勝率は、32.5%。

5、JRA重賞で4着以下だった馬の複勝率は、9.1%。

過去データ該当馬

4、複勝率32.5% 3頭

⑥バスラットレオン、⑬ブルーシンフォニー、⑮タイムトゥヘヴン

2、複勝率27.8% 3頭

①トーセンウォーリア⑤ヴィジュネル⑨ドゥラモンド

3、複勝率16.0% 8頭

②シティーレインボー、③アヴェラーレ、④ワザモノ、⑥バスラットレオン

⑧ワーズワース、⑪ゲンパチミーティア、⑭スパークル、⑯シュバルツカイザー

5、複勝率9.1% 5頭

①トーセンウォーリア、⑤ヴィジュネル、⑨ドゥラモンド、⑩ゴールドチャリス、⑫ロンギングバース、

中山芝1600mコースの傾向

1、勝率トップはC.ルメール騎手、33.3%。

2、木村哲也厩舎の勝率29.0%、複勝率41.9%でトップ。

3、2枠の複勝率は45%。

4、3枠の複勝率は30%。

5、ドゥラメンテ産駒の複勝率は40.0%、勝率・複勝率は20.0%。

6、キズナ産駒の複勝率は34.2%、勝率13.2%、複勝率31.6%。

中山芝1600m傾向に該当する馬

1、③アヴェラーレ

2、③アヴェラーレ

3、③アヴェラーレ、④ワザモノ。

4、⑤ヴィジュネル、⑥バスラットレオン

5、①トーセンウォーリア、③アヴェラーレ⑨ドゥラモンド。

6、⑥バスラットレオン

過去データとコース傾向まとめ

③アヴェラーレとバスラットレオンの3着以内は濃厚ですね。

では、次にカリスマ予想家の予想実績をもとにした予想を紹介します。

某予想家の予想実績から判断

某カリスマ予想家の予想実績をもとに3着以内に来る確率が高い馬を紹介します。

1位 ③アヴェラーレ A1

2位 ⑮タイムトゥヘブン B1

3位 ⑦サトノブラーヴ B2

4位 ⑭スパークル  C1

5位 ⑤ヴィジュネル A2

6位 ④ワザモノ   T1

7位 ⑥バスラットレオン H1

8位 ⑨ドゥラモンド B3

9位 ⑧ワーズワース  B4

※今年度、馬齢のレースにおいてはT1H1がまだ出てい無いので、そろそろ来るかもしれません。

※あとは、当日の単勝人気4.9倍以下の馬を狙ってみて下さい。

土曜日の最終予想

変更なしです!

 当日の単勝人気4.9倍以下の馬を狙ってみて下さい。