競馬初心者にお薦め「パラサイト競馬新聞」。馬券で副業テレワーク!

初心者向けの枠連ワイド予想に特化した競馬予想ブログです

菊花賞2021年度の予想。本命ステラヴェローチェに勝てる馬は?

菊花賞のレースイメージ

菊花賞予想2021年度

2021年度の菊花賞は10月24日(日曜日)に阪神競馬場で行われますが、今年の本命はなんと言ってもステラヴェローチェですよね。

ただし、競馬に絶対はありません。

先週も単勝人気1.9倍のソダシが惨敗しました

「敗因は、出走直前にゲートに激突して歯が折れたからだ。」と東スポには載っていましたがどうなんすかね?なにせ東スポですから(笑)

なので、ステラヴェローチェ単勝で決め込んでいる方もこの記事を参考にしてみてください。

ステラヴェローチェの優勝条件は整ったが。。

過去10年間で菊花賞を優勝した馬の特徴は以下の通りです。

1、前走までに6着以下になった事がない。

2、連勝経験がある。

3、前走は重賞だった。しかも神戸新聞杯で1・2着なら複勝率は90%。

ステラヴェローチェは上の条件を全て満たしております。

ただし、これは例年は京都競馬場で行われている菊花賞のデータであり、今年はすんなりとは当てはまりません。

しかも前哨戦の神戸新聞杯は不良馬場で行われました。過去10年間の神戸新聞杯は全て良馬場でした。

なので、疑う余地はあります。

レッドジェネシスはどうなんだ!?

ここまで見ると、レッドジェネシスはどうなんだ?おうっコラ!という声が出るかと思いますが、レッドジェネシスは上記の条件を満たしておりません。

しかも騎乗は、川田将雅。「飛ばしの名人」です。(本間のクラブ並み?)

私が思うに彼は重賞(特にGⅠ)の1番人気だとプレッシャーに耐えかねない性格なのではないでしょうか?

今回は2番人気くらいになると思いますが、多分飛ばしますね(笑)

スプリンターズステークスでは1番人気を見事に飛ばしましたし、オパールステークス同様に飛んでいきました。

毎日王冠では2番人気で2着に入りましたが、府中牝馬では2番人気をぶっ飛ばしました。。。

飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、飛んで......♪ 円広志かっ!?

ステラヴェローチェに勝てる馬は?

私が思うにステラヴェローチェに勝てる馬は2頭います。

1頭目は、オーソクレースです。

オーソクレースは過去4戦と少ないですが全て3着以内に入っています。しかも騎手は、Cルメール。連勝経験もあります。

オーソクレースの父はエピファネイアで、2013年度の菊花賞を優勝しています。

2頭目は、ヴァイスメテオールです。

ヴァイスメテオールは過去5戦ですが、1着→4着→1着→4着→1着→(今回)という、判を押したような成績で、不良・稍重の時に1着になっています(笑)。

ヴァイスメテオールは良馬場以外ならチャンスあり!?

まとめ

菊花賞優勝はレッドジェネシスで間違いないとは思いますが、オーソクレースと稍重・不良ならヴァイスメテオールも覚えておいてくださいね。

レッドジェネシスは、円広志と一緒に夢想花を歌いながら飛んで行きます(笑)

あくまでも冗談ですからね。ファンの方は本気で怒らないでね。